「負けたことがある」というのが いつか 大きな財産になる

シンプルなソーセージのホットドッグ

私は最近、シンプルなホットドッグを好んで食べています。それを食べるようになったのは、海沿いにあるホットドッグの店で食べた事から、すっかりハマってしまったのでした。
それをはじめて食べたのは、先日ドライブしたときに、小腹がすいたと思って、立ち寄った時です。そしてそのホットドッグを注文して食べた時、その美味しさに魅了されたのでした。そのホットドッグには、私がいつも作っているキャベツを入れたホットドッグよりも、数倍美味しかったのです。
それはシンプルに、ソーセージを挟んだだけのものですが、それを食べることによって、ソーセージの美味しさをガツンと感じる事ガできたのです。
そのため、ホットドッグは、シンプルにつくる事が一番美味しい作り方であると感じています。
そしてそのソーセージとパンのコンビネーションを感じながら、食べるのが一番美味しい食べ方であると思っています。
そのことから、自宅でもシンプルにつくることにしています。
キレイモ千葉